結婚を諦めた独身女の割り切り?恋愛物語

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰と過ごすよ、クリスマスと年末年始
Y君との関係が終わってしまい、またひとり寂しい状態になってしまった (ノд-。)クスン

でも、最初に何人かの人とメールしてて思ったけど、複数の人との恋愛ってすごく難しいしエネルギーハンパなく必要だと思うんだよね (;´Д`A ```

自然と1人のお気に入りに絞り込まれて行ってしまうというか自分がそうしてるというか・・・

複数恋愛してるひと、尊敬するッス(゚∇^d) グッ!!

でも日々寒さは増し、冬がどんどん近づいてきて、クリスマスや年末年始の予定が真っ白なのも寂しすぎて嫌ンなっちゃうね(>_<)

なのであれから1つのSNSに登録をし、ある所の掲示板で今度は自分が載せたのではなく、載せてある人で気になった人へ自分からメールするというのをやってみたりした。

その中で、まだ実際に会ってみた人はいないんだけど、会う予定の人は2人いる。

それはそうと、最近熟女ブーム?とやらなのかなんなのか知らないが、いやに年下からのアプローチが多い(@_@;)

10コ差なんて当たり前で、私は35歳なんだけど、22・3歳くらいの学生まで平気でやってくる
Σ( ̄ロ ̄lll)

「年上好きなんで全然気にならないです(*^^)v」なーんてこっちが気にするっつーの (;´Д`A ```

そりゃね、若いコの方がオシャレでイケメン多いしかわいいわよ(*´ェ`*)ポッ

でもねー30歳以下はキビシイでしょー(>_<)

会話とか難しそうだし、何より自分が卑屈になってしまいそうでイヤ イヤイヤ"o(><)o"イヤイヤ

私は甘えたがりの甘えた下手だから、年上の人のリードがないとたぶん扱いにくい女だと思うんだな。

だから年下君からのアプローチにはなかなか積極的になれないでいる感じε-(;ーωーA フゥ…

1人、1つ上で写メ交換も終わってて、なかなか気に入っている人がいるんだけど・・・

なかなか会う約束が出来ないでいるんだよなー

メールが途絶えることはないんだけど、1日おきとか微妙な間隔で・・・

こちらが積極的なポーズを見せてものらりくらりとかわしている感じ・・・

私が好みじゃなかったんならはっきり言って欲しいんだけどなー

その人との約束を最優先にしているために、他の人からのお誘いを蹴ったり保留にしていたりして、これじゃあ結局最終的にずっとひとりでしたーみたいな最悪なパターンになっちゃいそう゚・(ノД`;)・゚・

あんのメガネ男子めヽ(`⌒´)ノむっき~

今日・明日中に返事来なかったらこっちから切ってやるぅ~ o( ̄ ^  ̄ o) プィッ!
スポンサーサイト

終わってもーた(>_<)
あーあ
Y君とは結局ダメになってしまいました ・゚・(ノД`;)・゚・

たくさんのメールの中からたった1人残った、ご縁ある人だと思ったんだけどなー

結構、線引きが難しいよな・・・

会っている時は恋人のようにラブラブで…

でもマジカノではないからあまり夢中になり過ぎないように…

そんな関係本当に作れるのかな?

でも、終わったものはしょーがない

せっかく今年は久々にクリスマスを楽しく過ごせると思っていたのに残念だー ( ノД`)シクシク…

今からで間に合うかなぁ・・・

Y君は毎日たくさんのメールをくれていた人なので、ぱたりと来なくなったメールボックスがとてもさみしく感じるわ…

安全で自分に合う人…はやく出会えないかなぁ


ヘタレ野郎
都内でY君と別れた私

高速バスで帰ってきて、その日1日中彼からの連絡はなかった

翌日、月曜日の私はもちろんお仕事

この日もY君からの連絡はメールも携帯も一切ない

私はひとり、いろいろなことを考える o( ̄ー ̄;)ゞううむ

“あの日布団もかけずにハダカで寝ていたからきっと風邪をひいて具合が悪いのかも?”
“私が感じた距離感を彼も感じた?もしくは1日冷静に私と一緒に居て嫌になった?”
“私に嫌われたと思ってビビって自分から連絡してこない?”

嫌われたとしたら何が原因だっただろうか・・・?
もし嫌われたと勝手に思い込んで連絡してこないのはあまりにもヘタレすぎやしないか・・・?

まー仕事の集中そっちのけで随分ぐるぐる考えた ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

火曜日になっても彼からの連絡はない・・・・・・

ダメだ

我慢の限界 オリャー!!(ノ-o-)ノ ┫:・┫┻┠'.

終わるにしてもさあ、いい大人なんだし、1か月以上もやり取りし合ったんだから何かしらひとことぐらいあってもいいじゃないさ

と、なかばキレ気味なんだけど、そんなことはおくびにも出さずに私は自分からY君にメールをした

タイトル 「連絡がないのは・・・・・・・」

本文 体調を崩しているから?
    それとも何か考えているから?
    もしくはあの日で私を嫌になってしまって終わらせたいのかな・・・・?
    何の理由にせよ教えてほしいです。
    お返事お願いします(ツ _ _)ツ))

めっちゃ下手・・・ww

約1時間後、返事は返ってきた Σ(・ω・ノ)ノ!

めっちゃドキドキ・・・緊張しながらメールを開く

そこには、いつもと変わらぬテンションで、今日はどこどこに日帰り出張してきたということ

そして少し風邪気味だということ、

最後に(私から)連絡がなかったから嫌われたと思っていたということが書かれていた・・・

自分が嫌われたわけではなかったので、喜ぶべきところのような気もするが・・・・・・

こんなことで2日間も連絡をせずに終わりにしようとしている彼のヘタレさ具合はどーよ (ノ_-;)ハア…

なんで嫌われたかどうかを確認しないんだろう?

どうして自分からアクションを起こそうとしないのだろう?

あの日、手を繋いでくれなかったこと
次の約束をしてくれなかったこと
パソコンに向かう背中を私がどんな思いで見ていたのかということ
準備していたバースデーカードを渡すことも出来ずに帰ったこと
手を伸ばせば届く距離に居るのに気持ちが遠く感じたということ

私はY君に伝えた

Y君は全くそんな意識がなかったので、(こんなことを)言われて凹んだという

いや、傷ついて凹んでいるのは私の方でしょーよ ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

なのにどうして私の気持ちそっちのけで自分が先に凹んだ(泣)とか泣き入れちゃう訳・・・・・

ズルくない?

あなた、私よりも4つも年上なんだよ!

実際に私にさびしい思いをさせたのはY君なのに、なんだか私がY君を傷つけたみたいな空気になっているΣ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン

挙句の果てに「ちょっとでも隙を見せるとネガティブに捉えられそうで怖くなってきた」ですって
・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

私はそんなにワガママを言っているかしら?
私はそんなに無理なことをお願いしているのかしら?

たまに会えた一緒にいる貴重な時間の時くらい近くで感じていたい、ただそれだけなのに・・・




2回目の逢瀬 ~ホテルにて~
とりあえず、重い荷物が置きたくて、ひとまずホテルにチェックインを済ませたい。

私的にはそのあとイルミネーションの綺麗な所を見に行って、飲みに行って・・・と考えていた

が!

実際疲れていた私はホテルの部屋に入るなり、ベッドを目の前にしたら急激に眠気が襲ってきた

Y君は「寝ていいよ、寝なよ」としきりに勧めてくる

優しいような・・・なんか裏があるようなww

それでもホテルに入った時間はまだ夕方、少しぐらいいいか!の気持ちで横になる

Y君はデスクに座ってリュックの中からパソコンを取り出した・・・

姫菜「(;´・ω・)…エ?パソコン持ってきたの?何のために?」
Y 君「検索するため、今から飲みに行くお店探すから」

(まさか仕事する気じゃないだろーなーo( ̄ ◇ ̄)○ぱぁぁんち)←私の心の声

その後、ゴロゴロすること約2時間…

無防備にベッドで転がる私に見向きもせずにPCに向かう Σ( ̄ε ̄;|||・・・

そのうち自分も疲れたのか、ベッドに一緒に横になりに来たが、本気で寝やがった =(´□`)⇒グサッ!!

自分からちょっかい出す勇気もなく、仕方なくそのままゴロゴロ…

そして7時を回ったあたりで、「お腹空いた((o(・ρ・)o)) ハラヘッタァ」とせがんで、ようやく外出

ホテルの近くの居酒屋でとりあえず飲む (=゚ω゚)ノC□☆□Dヽ(゚ω゚=)カンパーイ!

この飲んでる時間が一番楽しかったかなぁ ( ▽ )o〇O

いろいろ話したし、会話弾んだし、向かい合いのテーブルだったけど距離感は1番近かった気がする

楽しく飲んで、お店を出て自然と腕を組んで歩く ( ̄ー ̄(。-_-。*)ゝ

ホテルで飲み直しするため、コンビニでお酒を買い足してホテルへ戻る

部屋へ戻ったら、もう外出する予定はないので私はシャワーを浴びて着替えてしまう

シャワーから上がると、コンビニで買ってきたチューハイをホテル備え付けのマグカップに注いで再びカンパイ☆Yヽ(´∀`)ノ

彼もシャワーを浴びて一緒にベッドに横になるが、二人ともテレビのニュースを観ながらまったりと過ごす

私的にはあまりにも長い時間そうしていたので「まさか本当にこのまま寝るのか?」と思ったくらいww

でもそんなまさかはあるはずもなく、そこからしっかりラブラブしました キャア(/ω\)(゚ε^ )チュ

Hになると、優しくて温厚なY君はちょっとばかり身を潜め、ブラックなY君が現れるww

そんなギャップも私にとっては萌えポイントの1つだww

Hが終わって、昼間に感じた微妙な距離感を埋めることが出来、満足してマジ寝に入った私

翌日は7時に起床の予定、私は「起こしてね❤」と甘えておいた

ところが・・・・・・

まだ日も昇らぬ5時頃、彼は起きだしベッドを出た

何をするのかと思えば、暗闇の中パソコンを立ち上げて何かをしている・・・・

何をしているのかはわからないけれど、そんなにパソコンでやらなくちゃならないことがあるのか!?

ベッドに私ひとりおいて、おはようのキスもせずに私に背を向けてまでしてやらねばならぬ何かを教えてくれε=ε=ε= 。・゚(゚ノT-T)ノ

だけど、そんなこと聞けもせず怒ることも出来ず、しばらく黙って寝たふりして時間をつぶし、6時を過ぎた頃に私は自分から起きだし、デスクに座ってパソコンをいじっている彼に

「暗闇で何やってるの?」

って笑顔で話しかけたよ(半分イヤミなんだけど、きっとわかっていない)

パソコンに負けた気がしたみじめな朝・・・・

前回は朝になっても何回もキスを求めてきたり、シャワーを浴びても抱き合ったりと時間の許す限りイチャイチャしていたのに、今回はまったくそんな気ゼロのよう・・・

私はさっさとシャワーを浴びてメイクをして帰り支度を整えた

本当は、今月末に誕生日を迎えるという彼にプレゼントを用意してきたのだけど、渡すタイミングが全くないままこんな朝を迎えてしまって、「もう無理だなぁ・・・」って思った

Y君も帰り支度を整えていたんだけど、おもむろにリュックから袋を取り出し

「これ、京都で買ったんだけど・・・あげる」

先日、奈良出張の際に乗り換えた京都駅で私にお土産を買ってくれたらしい

こんな空気の中でこんなことしちゃうんだ・・・

もうY君が一体何を考えているのかさっぱりわからなくなってしまった((+_+))

こんなこと、こんなこと、めっちゃくちゃ嬉しい わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

出張の時に、ちょっとでも私のことを考えてくれたんだってことがすっごく嬉しい v(≧∇≦)v♪

でも・・・でも・・・どうしてこんなことになってしまったんだろう・・・

彼の真意がわからない ☆!☆?☆ (☆_◎) ☆!☆?☆チンプンカンプン

でも、彼がこのお土産をくれたことで、私がY君への誕生日プレゼントを渡すきっかけが出来た

私もお返しに・・・というていで

私がY君に用意した誕生日プレゼントはブルータイガーアイのブレスレット

包みを揺らして「チョコレート(・_・?)」「バレンタインじゃないんだからヾ(ーー )ォィ」ってなやりとりをしたんだけど、Y君まさかの「後で開けるね」と言ってそのままリュックへしまったΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

うそーん

普通目の前で開けるっしょ

何それ

本当はカードも用意してあったんだけど、あまりにも気まずくてカードは渡せなかった(ノд-。)クスン

そして今回も別れ際はとてつもなくあっさりと「じゃあ、アリガト、またね」と言ってバイバイ

会う直前まであんなにもラブラブなメールのやりとりしていたもんだから、てっきりラブラブな2日間になると思っていたのに、なんだかなー彼の気持ちが全然わからない・・・

2人にこの次はあるのだろうか・・・・・・・・





2回目の逢瀬 ~お台場デート~
帰ってきました ε=(ノ゚ー゚)ノタダイマ
昨日より1泊でのY君との2回目のデート .....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪

まあ、1回目は仕事帰りにお酒飲んでHしちゃっただけなので、今回が初デートみたいなもんだけど。

私はこの日をとってもとってもとっても楽しみにしていた ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

前日のメールのやりとりではちょこっとHな雰囲気も手伝って、今度会う時はさぞかしラブラブなデートになるんだろうなーなんて期待や想像を高めて臨んでしまった…

私のそのハードルが高かったのだろうか・・・・・・・・・

デートのメインはお台場!
なのでお台場海浜公園駅で待ち合わせ。

同じ電車に乗っていたようで、ホームに降りた途端に目が合ってしまい、自然と合流w
この時点で会えた嬉しさなんてどこへやら・・・
緊張と気まずさの入り混じった空気が2人の間に立ち込める(-_-;)

お昼はたこ焼きを食べよう!と前から話していたのだけど、そのたこ焼きを食べる間も会話は全く弾まず、よそよそしい雰囲気・・・
こんなに庶民的な食べ物を食べているのに・・・(ーー;)
3連休のど真ん中、周りは人でごった返し活気に満ち溢れているのに、ココだけ空気が重苦しい(>_<)

なんとも耐えがたく、早く外に出たいと思った私は、早々にたこ焼きを食べ終え、お散歩を提案した。
外に出て、景色の良い海岸を一緒に歩き、ホテル日航東京の脇を通り抜けてガンダムを拝見しw観覧車を目指した
周りの景色や空間はめちゃくちゃデート感の演出をしてくれているのに、この2人は何ともビミョーな距離感を保ちながら観覧車までやってきちまった。
その道のりの中で、私は「手をつないでくれないのかなぁ」ってずっと思っていた
手を繋ぐという行動さえ出来ていたら、2人の距離は一気にグッと近づく感じがしていたから・・・
でもそんな私の願いは叶わず、
ビミョーな距離感を保ちつつ観覧車という密室へ閉じ込められる。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ
この状況はマズイと、ゴンドラの密室で私はなんとか自分のテンションを上げて頑張ったww
そんな私の頑張りを察して、観覧車でキスの1つでもしてくれりゃーいいものを・・・
特にそんな気配もなく、ただただ淡々とフツーの会話をしてしゅーりょー Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

うん、なんかね、私は疲れてきちゃったヨ (ノд-。)クスン
なんか、デートというよりは仕事のリサーチで下見にやってきた会社の先輩と後輩みたいな・・・
それでも時間は流れていて、観覧車を降りると夕暮れが迫っていました
歩いて再度海浜公園駅へ戻ってきた
とりあえずお台場とはココでバイバイ(><*)ノ~~~~~サヨナラ

帰りのゆりかもめはめっちゃ混んでいた
身動きが取れなくて、重い荷物を持ったままじっと揺れに耐える(ーー;)
本当は新橋まで行くはずだったけど、汐留で降りちゃった
ホームに降りて、荷物のせいで指先がしびれてしまった私の仕草を見て、Y君はようやく「荷物重い?持とうか?」と言って持ってくれた
優しいY君、私はもっと早く言ってくれるかなーとちょっとだけ思っていたよ(-_-;)
でも・・・ありがとう(*^_^*)



2人の夜は距離が縮まるのか?
つづく
Copyright © 同じ空の下. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。